恋愛において様々な悩みはつきものです。ようやく好きな異性とく交際に発展し、初デートの日を迎えると、それはそれでまたたくさんの悩みが出てくることでしょう。その一つが初デートでどうすればスムーズに手を繋げるかということです。中には繋ぐタイミングをうかがっていたのに、なかなかタイミングがつかめずに、繋ぐことなく終わってしまったという人も多いものです。
そもそも初デートで手を繋ぐという行為は、女性からすればどのように思っているのでしょうか。多くの女性は、恋愛を経て初デートで手を繋ぐことに関しては、相手から繋いでくれるのを待つという人が多く見られます。また全体の6割以上が、好意的に思っている人、恋愛相手とは手を繋ぎたいと思っていることがわかります。しかしここで注意しなければならないことがあります。これはすでに恋愛を経て、交際に発展していることが前提だということです。もしも無理に手を繋ごうとしているのであれば、たとえ自然に繋いだとしても、相手に嫌がられてしまったり、軽いと思われてしまう可能性もあります。多くの人が自分に行為があるのであれば、手を繋いでもよいと思っていることがわかります。
手を繋ぐという行為は、それだけでも互いに好きである、恋人同士であると言っているような特別なものです。だからこそ付き合って初めてのデートでは、恋人になったという実感を持つために手を繋ぎたいと思っている人も多く見られます。たとえ付き合う前から仲が良かったとしても、手を繋いでいるという特別な行為が加わることによりどきどきし、テンションも上がることでしょう。付き合い始めの楽しさを十分に満喫することもできるでしょう。
初デートでスムーズに手を繋ぐタイミングとしては、まず一つ目に繋ぐことが目的ではなく、手段として?ぎましょう。具体的に例をあげると、映画館などに入る時に薄暗くて段差があるときに手を添えたり、相手がハイヒールで階段を上る時に手を繋いだり、人混みを歩く時などに危ないからと相手を気遣い、手を繋いでみると好印象です。つまり手を繋ぐことが目的ではなく、相手への気遣いであることがポイントです。
二つ目の方法としては、ストレートに手を繋いでみましょう。手を繋ごうといって手を繋いだり、ぎゅっと力を入れて繋ぐと、男性であれば男らしい印象を与えることができるでしょう。言葉や行動ではっきりと手を繋いでくることを求めていることがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です