人生において素晴らしいと言えるような出会いはいくつもあるでしょうが、心から愛することが出来る相手と巡り合えたということは間違いなく素晴らしい出会いの一つです。世の中は人で溢れ返っていますが、その中でも誰でも良いという訳ではありませんし、恋愛関係に発展するとなるとお互いに好意を持っているということです。そうなるとその確率は天文学的とも言えるでしょう。奇跡のような確率で出会い、恋愛関係に発展したからにはいつまでも恋人と愛し合っていたいと皆が願います。そうして結婚する恋人同士もいれば、そうでない場合もあります。そうでない場合の方が多いかもしれません。恋愛が始まった当初はあんなに仲が良く愛し合っていたのに、いつの間にか二人の間に気まずい空気やギクシャクした空気が流れているという経験を持つ人は数多いでしょう。それには自然とそうなったという場合は稀で、何らかの原因があってそうなった場合がほとんどです。どちらかの浮気だったり、金銭感覚が合わなかったり、色んな理由がそれぞれにあります。恋人の嫉妬心が強すぎるという場合もそれに当てはまります。相手が異性と話したり、笑顔を見せるだけで嫉妬心をむき出しにしてしまうようなことがあれば、相手の気持ちが冷めていくのも時間の問題です。自分は相手を想うあまり嫉妬してしまうのだという思いがあるでしょうが、相手にしてみればそれは単なる過干渉だと取られることが多々あるからです。いくら恋人同士でも、その前に相手は一人の独立した人間だという考え方を持ちましょう。相手の社会的な生活もありますし、これまで築いてきた人間関係もあるでしょう。それを変え、壊そうとするような言動をする人を愛することが出来る訳がありません。愛する人の言動を自分の思う通りにしたいと考える事は大きな間違いです。一人の人間としてまずは尊重しなければならないのです。そしてまた自分も独立した一人の人間です。恋人に嫉妬する前に自分の生活をもっと充実させましょう。習い事に精をだすのも良いでしょうし、仕事をいままで以上に頑張るのも良いでしょう。お互いに独立した一人の人間として相手に接する事を心がける事で、良い恋愛関係が長続きします。いつも嫉妬心が強すぎて恋愛がうまくいかないという人は、自分と相手にはそれぞれ別の生活があり、それに踏み込み過ぎないようにするという考え方を持つと随分違ったものになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA