嫉妬はかなりネガティブで強い感情ですから、気をつけてください。恋愛では特に嫉妬や憎しみ、恨みや強欲は関係を壊すため、最悪は別れる、になってしまいます。恋愛中に相手を「うらやましいな」と思ったら、絶対にやってはいけない行動は「悪口」や「悪い態度を出す」、「嫌がらせ」です。それら3つは攻撃ですから、相手を不愉快な気持ちにさせてしまいます。恋愛にタブーなのはネガティブな行動です。通常は恋をすると、アクシデントを除いては、お互いプラスにしていくように働きかけます。メンタル的なものでも、資産や人間関係でもメリットになるのが特徴です。

けれども嫉妬はそれらのプラスを壊すように働きかけてしまいます。妬むと相手を攻撃したくなり、傷はマイナスになるのが問題点です。初めはチクチクとメンタルにアタックしますが、行くところまで行くと肉体に攻撃してしまうのが悩みの種です。そこまで至らないように注意してほしいと思います。恋愛に攻撃や暴力はタブーです。

悪口も恐いです。人や恋人に嫉妬するとけなしたくなる癖が出てきます。相手をバカにしながら罵った言葉を使うと、そのままそっくり自分に返ってくるのもヤバいと思います。何でヤバいのかと言うと、誰かに言った悪口が自分にきた時にダメージが大きいからです。自覚している人なら「自分のやった事が返ってきた」と認められますから、反省につながる可能性はありです。けれども、自分が悪口を言った事に自覚がないと、「は?なんで?」とか「ふざけんなよ、お前!」になりがちです。嫉妬はかなりエゴが強いところがありますから、なるべく悪口は言わないでください。

しかし、悪口を言わないと心は病みます。悪口を言いたくなるのは、吐き出したいからです。嫉妬は苦しい感情で、毒を作ってしまいますから、気をつけてください。もしも堪えられなくなったら秘密厳守の相談機関を利用して、言いたいことを言えばかなり安全です。相談機関に勤めている相談員は、相談者から聞いた話を誰かに言ってはいけない決まりがありますから、安心できます。言えば自分に返ってきますから、言葉の使い方には気をつけてほしいです。 

悪口を友達や恋人に言ってはいけないです。キツイ言い方ですが、告げ口したり、裏切る可能性はあります。悪口はそれだけ威力があって、周りも自分も不幸にする行動です。口から吐き出された言葉が聞かされた人のメンタルはダメージを受けます。悪い言葉は悪い感情を生み出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です